studio coudre(スタジオクードル)について

 

帆布バッグ制作においてのコンセプト

 

〜Mode de vie simple シンプルな生き方〜

それが私たちがモノづくりをしていくうえで常に大切にしているコンセプトです。

余計な機能やデザインをそぎ落とす事で、本当の使いやすさ、
またその素材の持つ素晴らしさが 感じられると考えています。

studio coudre(スタジオクードル)の帆布バッグ制作においてのコンセプト

上質な一級素材を全ての商品に使用しています。

studio coudre(スタジオクードル)の制作する鞄は、綿帆布の日本一の生産量を誇る岡山で生産された「倉敷帆布」を使用しています。

『倉敷帆布』は、量産で織られている一般的な帆布と違い、現在では希少なシャトル織機を用いて織り上げています。

高速織機と違ってゆっくりと織る為、1台の織機で1日に約1反(約50m〜70m)しか織り上げることができません。ですが、ゆっくりと織ることで独特の風合いが生まれます。

倉敷で明治時代から続いている技術で、職人さんの経験と感覚により織られた帆布は、量産品にはない、何とも言えない温かさが感じられます。

また、このような一級帆布は、使い込むほどにさらに味がでてくるので、経年変化を楽しめます。

studio coudre(スタジオクードル)の帆布バッグ制作においてのコンセプト

上質な一級帆布の良さを極力引き立たせたい想いもあり、studio coudreではシンプルで余計なものをそぎ落としたデザインにしています。

また末永くお使いいただき経年変化を楽しんでいただけるよう、しっかりとした縫製技術でひとつひとつ丁寧に制作しております。

日本の素晴らしい技術を集結した「Made in Japan」の帆布バッグです。

残念ながら現在の日本の職人は、高齢化や量産志向に伴い衰退の道を辿っている現状があります。

しかしながら、今でも職人の手によって作られた味のある商品(素材)は確かに存在しています。

私たちはそれらの技術を集結し、私たちなりのカタチでモノづくりをしていく事で日本の素晴らしい技術を継承していければと考えます。

シンプルでありつつ、いつまでも飽きのこない味のある「Made in Japan」の商品を。

「Made in Japan」の帆布バッグ

 

studio coudre(スタジオクードル)の制作風景

 

studio coudre(スタジオクードル)について

「studio coudre」とは縫製工場という意味です。

私たちは数年前に夫婦二人で雑貨製品等の縫製加工業を始めました。そこで培った技術とノウハウを活かし、バッグのオリジナルブランドを立ち上げました。

studio coudre(スタジオクードル)の作業風景1
工業用ミシンを使用して丁寧に縫製

studio coudre(スタジオクードル)の作業風景2
最後の仕上げまで、熟練した職人の手によって作り上げていきます

一貫作業によるバッグ制作

倉敷帆布を使用したバッグをデザインから裁断、縫製に至るまで一貫作業しております。
シンプルなデザインと、無駄のない機能性をバランス良く併せ持ったバッグの制作・販売を行っています。

studio coudre(スタジオクードル)の制作環境_裁断

studio coudre(スタジオクードル)の制作環境_縫製

studio coudre(スタジオクードル)の制作環境_加工

 

Brand History

2013年10月 studio coudre(スタジオクードル)設立。 雑貨製品などの縫製加工業務を主体とし活動。大阪府守口市にアトリエを構える。
2016年01月 帆布バッグのオリジナルブランド(studio coudre)を立ち上げる。
2016年05月 ハンドメイド通販サイト「minne」「creema」「iichi」「Base」にオンラインショップオープン。
2016年09月 中崎町マルシェに出展。
2016年10月 ロハスフェスタ万博2016AUTUMNに出展。
2017年01月 Creema Craft Party2017に出展。
2017年04月 soup Cafe MON様にて開催された「MON marche」に出展。 アトリエを大阪府守口市から現在の寝屋川市に移転。
2017年06月 枚方市香里ケ丘 の「cafe zakka gallery FLAG」にて初個展となる『studio coudre展』を3週間開催。
2018年01月 Creema Craft Party2018に出展。
2018年04月 マザーとベビーのライフスタイル誌『tocotoco Vol.42 2018 SUMMER』にて、倉敷帆布*トラベルポーチ おむつポーチ〈全6色〉が掲載される。
2018年05月 studio coudre(スタジオクードル)公式オンラインショップオープン。
2018年05月 神保町いちのいち東京ソラマチ店で行われた第1回読書グッズフェア『本を装う』イベントに参加。トートバッグをメインにショルダーバッグやクラッチバッグ等の展示販売をさせていただく。
2018年06月 神保町いちのいち東京ソラマチ店に続き、神保町店で行われてた第3回読書グッズフェア『本を装う』イベントにも引き続き参加。
2018年07月 Handmade In Japan Fes 2018に出展。東京での初出展となる。
2018年09月 博多阪急様にて開催された『ユトリエフェスティバル』に初参加。
2019年01月 マザーとベビーのライフスタイル誌『tocotoco Vol.45 2019 2月号』からの新コーナー「tocotoco マーケットから」連載第1回目に、倉敷帆布*トラベルポーチ おむつポーチ〈全6色〉が紹介される。

 

studio coudre

「studio coudre」とは縫製工場という意味です。

私たちは数年前に夫婦二人で雑貨製品等の縫製加工業を始めました。そこで培った技術とノウハウを活かし、バッグのオリジナルブランドを立ち上げました。

シンプルなデザインと、無駄のない機能性をバランス良く併せ持った鞄の制作・販売を行っています。

スタジオクードルブログ